定例集会案内

 

主日礼拝: 毎週日曜日 10時半~

 

教会学校: 毎週日曜日 9時15分~

 

祈 祷  会: 毎週木曜日 10時~

 

 

 

☆教会が初めての方は、

 

まず主日礼拝にご出席ください。

 

お越しをお待ちしております!

 


 

 

教会に行くと、洗脳されちゃうんじゃないかな

 

 

 オウム真理教やいくつかのカルト宗教教団が起こした事件以来、日本人の多くの方は、「宗教はうさんくさいもの。宗教に入ったら洗脳されて、別な人間に変えられてしまう」という風に考えるようになりました。

 

だから、宗教から遠ざかって生きるのが、一番安全、ということを多くの方が感じています。

 

しかし、弊害もあります。「スピリチュアル」と呼ばれるビジネス宗教や、占いや魔術的なものなど、宗教から遠ざかることで迷信や偽物に惑わされやすくなりました。

 

また、宗教のテーマは「生きる意味」ですが、現代ではだれがも漠然とした「虚無感・孤独感」を感じて生きておられます。宗教だけが本当に満たせるものを、他のものでまぎらわせているからです。

 

「洗脳」という言葉を、「ある特定の考えを、心理的テクニックなどを使って強制的に他者のうちに入れてしまうこと」と考えるなら、教会は洗脳とはなんの関係もありません。

 

もちろん、教会では「説教」を聞きます。聖書の教えを展開しながら説いたものです。説教のなかで、「罪を悔い改めましょう」とか、「キリストを信じましょう」と語られます。

 

しかし、それを受け入れるかどうかは、あなたの決断です。牧師も教会員も、あなたがそれをこばんでいるのに、さまざまな手口で受け入れさせることはできません。もちろん、お勧めし、お招きしますが、強制などできません。

 

イエス・キリストを信じることで、心に永遠の愛が満たされ、生きる意味が満たされます。これが本当にしあわせなことだから、牧師も教会員も、信仰をお勧めし、教会にお招きします。

 

しかし、それを受け入れるかどうかは、あなたと神様との問題なのです。

 

「生きる意味が満たされて、本当に充実した歩みがしたい。死を超える希望を持ちたい」という願いを持っている方は、教会の礼拝に出席してみてください。一度出られてみれば、洗脳のようなことは一切なされていないことがおわかりになると思います。

 

カルト的な教団には、心理的テクニックを多用することで、人を取り込んでしまうところがあります。行くとやたら褒められたり、ちやほやされたり、電話が何度も何度もかかってきたり・・・。こうしたところには注意してください。

 

しかし、「宗教には悪いところがあるから、宗教は全部悪いのだ」というのは、あまりにもったいないことです。生きる喜びのひとつを捨てているからです。

 

インターネットも、悪いところがたくさんあって、悪用されて被害も出ていますが、だからといって全部否定してまったく利用しない、という方はあまりいないと思います。悪いところもありますが、善い部分もそれ以上に多いからです。

 

教会も、一部にカルト的なところがあって、「洗脳」のようなことがなされていても、ほとんどの教会はそんなことはありません。自分自身の弱点に苦しみながらも、真面目に、一生懸命神様を信じている、そんな人たちの集まりです。

 

ぜひ、生きる意味の喜びを満たしてくれる教会に来てください。